ひみつ戦隊メタモルⅤ DX


ジャンルアドベンチャー
対応機種無印=セガサターン DX版=プレイステーション
メディアCD-ROM 2枚組
メーカー株式会社マイナビ
ダウンロード版入手先ゲームアーカイブス
ダウンロード版対応ハードウェアPS3 PS Vita PSP

アクセシビリティ情報簡易表記

  1. 主人公、モノローグ含めたフルボイス仕様
  2. 感情入力システム(後述)時、コントローラーの振動を通知として利用


概要

戦隊物と変身ヒロイン物をモチーフとして描かれる、テレビアニメ風演出に注力されたアドベンチャーゲームである。

主人公を含めてフルボイス仕様となっている。


ゲーム内容

自動で進むストーリーを楽しみつつ、時々現れるリアルタイム選択肢、ならびに時間制限無しの選択肢を選びながら物語を先へすすめるゲームシステムである。

中途の行動でエンディングが6種に分岐する。


感情入力システム

特定の会話に応対するとき、時折チャイムのような効果音が流れ、PS、PS2、PS3、VitaTVでのプレイでは心音のような振動演出が入る場面が起こることがある。

この演出は感情入力を行えるタイミングを示しており、相手の台詞が終わる前に選んだものによってその後の主人公の返答に変化が生じる作りとなっている。

この時、会話相手のセリフが終わる前に、方向キー操作で

  • 左:冷静
  • 上:ポジティブ
  • 右:ネガティブ

の何れかを入力することで主人公の返答が変化するものである。

なお、一度ポジティブを選ぶと次の選択にあってもポジティブを選んだ状態が継続される。

ニューゲーム時には標準で{冷静}が選ばれており、必要に応じて変化させる。


キーワードの入手

発せられた台詞などからキーワードが手に入り*1、その組み合わせで物語の広範に発生する敵とのバトルで発動可能な必殺技が追加される場合がある。


バトルパートについて

本作のバトルは敗北が存在しない仕様となっており、いかに速く勝つかで後の評価や好感度の上下に影響するシステムとなっている。

バトル前には、後述の作戦画面においてシナリオデモ中で入手した「キーワード」を組み合わせ、3段階目の強力な技をくみ上げることが出来る。


作戦画面

作戦画面は3×3の9マスで構成されており、その9ますの中のいくつかに、シナリオ中に入手したキーワードが記述されている。

その9つの中から2つを選び、その組み合わせが正しければそのバトル限定で利用可能なアニメーションカット入りの必殺技を入手できる。 *2

バトルシーンの操作

左右でキャラクター選択、丸で選び、上下で技選択。(最大3つあり下ほど強力となる)


セーブ&ロード

セーブ方法

ゲーム中、絵と音が止まるシーンがある。 その状態でスタートボタンを押すとメニューが呼び出され、最初にセーブが選ばれている。

以下、メニュー呼び出し可能になって以後のセーブ方法。

  1. スタート
  2. しばらく待つ(メモリーカードチェック)
  3. 丸(セーブデータ選択)
  4. 丸(決定)
  5. 音が止まるまで罰
  6. 丸(次のシーンへ)

ロード方法(ゲーム中)

先ほどの無音シーンよりデータロードが可能である。方法は次の通り。

  1. スタート(メニューを呼び出す)
  2. 丸(ロードを戦選択)
  3. しばらく待つ

ロード方法(タイトル画面から)

  1. スタート
  2. しばらく待つ(メモリーカードチェック)

攻略情報

選択肢の内容

* ここでは感情入力以外の選択肢(シーンが停止して左右キーで選択するもの)について説明する。

基本は、左右で選択 巡回する。

以下、最左を最初に選ばれているキャラクターとして記す。


第1話

  • 校内案内
    麗子 もえ子
  • ダンディー男爵から逃げる
    麗子 もえ子

第2話

  • 下校
    麗子 もえ子
  • 捺紀を連れてくる
    麗子 もえ子 くるみ

第3話

  • パトロールを誰と行くか
    捺紀 麗子
  • 下校
    もえ子 くるみ
  • 誰と行動するか
    捺紀 麗子

スペシャル(PS版のみ)

  • 行動選択
    くるみを宥める 聞き込みをする
  • 行動選択
    シャトナー シャロン
  • もえ子の宿題
    分析結果を聞きに行く 手伝う

ディスク交換に関して

セガサターン版の場合は第3話終了後、プレイステーション版ではスペシャルシナリオ終了後のセーブ画面の後、ディスク交換を求められる通知が出現する。

ディスクメディアで本作をプレイする際には物理的にディスクを入れ替えることで続きがプレイできるのであるが、ゲームアーカイブスによるダウンロード版のプレイに際してはディスク交換を仮想的に行う必要があり、そのUIは端末毎に異なるため操作時は注意されたい。


第4話(ここよりディスク2)

  • 誰とエリカを勧誘に行くか
    捺紀 もえ子 くるみ
  • 誰と麗子の家へ行くか
    捺紀 もえ子 くるみ

第5話:

  • 赤い悪魔を調査
    自宅で待機 調査に向かう
  • 変容したもえ子
    もえ子を調べる グラムスを追う

最終話:

  • アドニス主催のクリスマスパーティーへ誰と共に行くか?
    捺紀 麗子 もえ子 くるみ
  • 基地への突入
    捺紀 麗子 もえ子 くるみ

総評

タイトルの字面より受ける印象を良い意味で裏切る濃厚な人間模様に彩られた本作で描かれるのは、主人公を中心に変化する周囲の様子を丁寧に描写しつつ、古式ゆかしい特撮番組の魅力を各所へ織り込み進行する物語。

その意味では、UIのみならず内容も万人向けである可能性を有する作品である。


関連リンク


コメントフォーム

コメントはありません。 Comments/ひみつ戦隊メタモルⅤ?

お名前:

投票フォーム

選択肢 投票
遊びたくなった 0  
遊んでみた 1  
クリアした 1  
グミーンがかわいい 1  
大文字長官に保険医されたい 1  


*1 専用効果音で画面とサウンドの両面から把握可能となっている
*2 作戦画面となった直後、丸 上 左 丸 と入力することで、必ず主人公(メタモルレッド)の3番目の技が完成する仕様を持つ

トップ 編集 添付 複製
凍結 差分 バックアップ 名前変更
新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-14 (金) 04:24:58 (10d)