ゴールボール


ジャンルブラインドスポーツシミュレーション
対応機種iOS Android
価格フリーウェア


概要

点毎などでご存知の方もいらっしゃると思いますが、ゴールボールのスマホ用ゲームアプリが登場しました。

このゲームは、元々、健常者向けに、ゴールボールの楽しさを体験してもらうことを目的に作られたようです。

そのためか、説明文の中で、視覚障碍者がプレーするために必要な情報が十分に記載されておらず、「遊びにくい」と感じられた方が多かったのではないかと思います。

それらの補足業法を暫定的にアップさせていただくことといたしました。

まず、メニュー画面のボタンアイコンですが、画面の中心によせられている感じです。

なので、「画面上から○○ボタン」という感じで説明されていても、実際には画面のかなり中央に近い位置にあったりすることがあります。

さらに、ボタンアイコンを2回クリックすると、チャイムが鳴って実行されますが、その1回目のクリックの後数秒の間は、画面の他のアイコンのあるであろう部分を触っても、何もしゃべりません。

更に、クリックは、スワイプ操作で偶然そのアイコンの上に指が重なっただけでも、クリックとみなされてしまいます。

最初は、焦らずにゆっくり操作して、やりながら覚えていってください。


ゲーム中操作

ゲーム中の操作は、画面の下半分を使います。

左移動と左ディフェンスが左フリック、右移動と右ディフェンスは右フリックです。

ただし、オフェンス中、移動しすぎると、コースアウトとなってしまいます。

中央ディフェンスの操作は、「下フリック」と説明されていましたが、厳密には、画面中央から下に向かってフリックします。

画面上部からフリックしても、ディフェンスされません。

ディフェンスタイミングは、相手の移動音が止まったその瞬間にボールが投げられるので、音が止んだ瞬間に動作します。

移動音のパターンは、「カンカンカンカン」どいう音が6回鳴るものと、「ポヨンポヨン」という音が3回鳴るものの2種類しかありませんので、それを覚えるとよいでしょう。

移動音が鳴っている間に動くと、そのあとどんなにもがいてもディフェンスできなくなります。

オフェンスの際の球種を選ぶ時の音は、操作方法のモードで説明されています。

動きを自由に練習できる、トレーニングモードが設けられていないので、今後期待したい部分です。


総評

ということで、視覚障碍者スポーツを題材としていながら、画面を見ないでプレーするには、 多少ハードルの高いアプリです。

ただ、そんな中でも、やりこんでいくとけっこう楽しいアプリです。

3レベル、6ステージしかありませんが、これを勝ち抜いて優勝できた時の達成感はなかなかのものです。

ぜひ遊んでみられてください。

以上です。


コメントフォーム

コメントはありません。 Comments/ゴールボール?

お名前:

投票フォーム

選択肢 投票
遊びたくなった 0  
遊んだ 0  


トップ 編集 添付 複製
凍結 差分 バックアップ 名前変更
新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-19 (月) 22:15:00 (1253d)