ルナ・ランディング


ジャンル移動パズル
ハードボードゲーム
メーカーシンクファン
国内発売元キャストジャパンインク
梱包内容ボード1枚、ロケット型コマ1個、ロボット型コマ5種類、チャレンジカード40枚
プレイ人数一人


概要


1990年代に、米国シンクファンが、「ルナ・ロックアウト」の品名で発売した、移動パズルをリメイクしたものである。無重力の宇宙空間の中、ブレーキが故障して止められなくなった宇宙船を、基地に帰還させることを目的としている。ゲーム中各パーツはゲーム盤に付いたピンに固定するため、ピースがずれるリスクがない他、収納トレイにもピンが設けられており、コマを固定してしまえることから、紛失リスクも少なく、チャレンジ問題の内容さえ理解できれば、視覚障害者にとって非常に取り扱いやすいゲームの一つである。


基本ルール


5×5のピンのあるゲーム版にチャレンジカードと同じように宇宙船1体と2から5体のロボットの駒を挿し込み、それぞれの駒を移動させる。全ての駒は、縦横にのみうごかすことができるが、無重力のため他のコマにぶつかる(隣接する)方法でしか停止させることができないため、ロボットの移動も考えることとなる。またゲーム版の外に出るような動きをしてはいけない。このルールに従って、宇宙船を中心の枡に位置する基地に止めることができたら成功となる。 


視覚障害対応


問題に記されたコマの配置位置については、追って掲載いたしますので、しばらくおまちください。なお、既に問題を解読済みで、追記が可能な方がいらっしゃいましたら、記載をお願いいたします。


コメントフォーム

コメントはありません。 Comments/ルナ・ランディング?

お名前:

投票フォーム

選択肢 投票
遊びたくなった 0  
遊べた 0  

  1. [[

]]おもちゃ・ホビー・アナログゲーム


トップ 編集 添付 複製
凍結 差分 バックアップ 名前変更
新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-29 (月) 17:35:00 (41d)