絶対迷宮 秘密のおやゆび姫


ジャンル童話系メルヒェンアドベンチャー
対応機種PS Vita
原作花梨エンターテイメント
販売株式会社ヴューズ
ダウンロード版入手先SENオンラインストア


概要

『絶対迷宮 秘密のおやゆび姫』とは、アンデルセン童話の物語がクロスオーバーする架空世界を舞台に描かれるテキストアドベンチャータイトルである。

主人公を含めたフルボイス仕様に加え、一部モノローグへボイスが実装される特徴を持つ。


物語のあらすじ

田舎の小さな村で暮らす、少女・シャルロッテ。

隣の家に住む幼馴染のマッチ売りとも仲良く過ごしていたある日、突然身体が小さくなり、おやゆびほどの大きさになってしまう。

シャルロッテはその妖精のような可愛らしい姿で、たちまち村の人気者となり、「おやゆび姫」と呼ばれるように。

おやゆび姫とマッチ売りが、村外れの花畑に出かけていたその日、謎の兵士たちに、村が襲われてしまう。

彼らがおやゆび姫を探していることを知ったマッチ売りは、彼女を護るため、森の奥へと逃げることに。

追ってくる兵士たちを退け、大きな姿に戻る方法を探す、二人の旅が始まった。

旅の途中で出会う個性的な仲間とともに、自らの秘密を知る冒険へ――

公式サイト 物語のあらすじページより引用


タイトルメニュー

上下移動、循環あり、カーソル移動音あり

  1. START(カーソル初期位置)
  2. LOAD
  3. CONFIG
  4. EXTRA
  5. INSTALL(PSP版のみ)

CONFIG

ゲーム内環境設定を行う。方向キー上下で項目移動、左右で値変更 L/Rボタンでカテゴリ切り替え、罰ボタンで終了が基本操作となる。


1ページ目 GAME

  1. キャラクター全面表示エフェクト On/Off (初期値On 左右で値変更 カーソル音は出力されるがカーソルは端で突き当たる仕様 以下同様)
  2. スチル・背景表示エフェクト ON Off
  3. ウィンドウ表示アニメ On Off
  4. メッセージ表示送り時のボイスカット On/Off (初期値On)
  5. ボイス再生時にBGMの音量を下げる On Off(初期値Off)
  6. リセット
  7. back

2ページ目 TEXT

  1. メッセージスピード (左が遅く、右が速い。カーソル移動音はないが、これも左右で突き当たる。視力を用いずプレイをする際は右端を推奨)
  2. オートスピード (同上 右ほど早い)
  3. 高速スキップ On Off
  4. 既読メッセージの色を変える On/Off

3ページ目 SOUND

  1. BGM音量
  2. ボイス音量
  3. 環境音音量
  4. SE音量
  5. システムSE音量
  6. ムービー音量

4ページ目 VOICE

音声の個別On/Off設定。初期値では全てOnとなっている。視力を用いない場合、全てOn(初期値)を推奨)


START

物語をはじめから開始する場合に選択する

スタート 丸 と入力することで、主人公のデフォルト名を維持した状態でのスタートが可能。


ゲーム中操作説明

  • 四角ボタン : 押す毎に 待機 オートモード 既読スキップ の順に切り替わる。(現在未読部分をプレイ中の場合、オートモードの次が待機状態となる)
  • 方向キー上下 : 選択肢の移動
  • 丸ボタン : 選択肢の決定
  • 罰ボタン :メッセージウインドウ非表示、メニュークローズ等
  • Lボタン : 直前の選択肢へ戻る *1
  • 三角ボタン : メニュー表示

選択分岐について

  • 上下循環あり
  • カーソル移動音あり
  • 時間制限あり
  • 時間切れとなることでのみ分岐するルートあり
  • Lボタンのダイアログより再表示可能

ゲーム中メニュー

ゲーム中三角ボタンにより呼び出せるメニューについて詳述する。

縦2列 上下左右により移動する。内容は以下の通り。

QUICKSAVE(カーソル初期位置)SAVE
QUICKLOADLOAD
SELECT SKIPCONFIG
SELECT BACKKEY MANUAL
EXIT

セーブ方法

  1. 三角ボタンでメニューを表示する
  • 方向キー右を入力、セーブを選択
  • 丸ボタンでセーブ画面を表示する
  • セーブデータを上下で選び、丸ボタンを押す。(ここは効果音がないため注意されたい)
  • 左 丸 と入力し、セーブを実行する。
  • しばらく後、罰ボタンでセーブダイアログを終了する

総評

オムニバス形式から1話1話に明確な区切りが設定され、その連続により描かれる物語から生じる主人公との一体感が自然と旅情感を生じるシナリオが特徴的な本作。

劇中適量含まれるモノローグボイス、選択肢の選び直しがフォローされたシステム、純然たるテキストアドベンチャーとしてミニゲーム要素などを含まない構造であることから、本作は視力を用いない状態での安定的なプレイが叶う作品であるといえる。


コメントフォーム

コメントはありません。 Comments/絶対迷宮 秘密のおやゆび姫?

お名前:

投票フォーム

選択肢 投票
プレイしたくなった 0  
プレイした 2  
クリアした 0  


*1 そのプレイ中選択肢が出現した場合にのみ動作する

トップ 編集 添付 複製
凍結 差分 バックアップ 名前変更
新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-10 (水) 16:48:00 (745d)