BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND


ジャンル2D対戦格闘+ヴィジュアルノベル
対応機種PS4 PS3 Xbox One PS Vita*1 Steam(Windows専用)
メーカーアークシステムワークス
ダウンロード版入手先PS4版 PS3版 PS Vita版 Windows版(Steamプラットフォーム)

アクセシビリティ情報簡易表記

  1. 一部メニューにて方向キーを押し続けることでメニュー端へ突き当たる動作を実装
  2. ストーリーモードにおいて、主人公含めた台詞と全モノローグへボイスあり
  3. 各種システムサウンドあり
  4. 格闘ゲームパートにおいてコンボ自動入力機能搭載
  5. Steam版は戦闘SEをステレオ採用


概要

16年に完結した対戦格闘とアドベンチャーノベルの融合を実現した先駆作であるBLAZBLUEシリーズ3作目。

物語としては、起承転結であるところの転の部分が描かれる。

以下、本作PS4版を例に作品内容を詳述する。


本作メニューUIにおける基本事項

  1. カーソル移動音 あり
  2. 方向キーを押し続けることでメニュー端で突き当たる仕様を搭載*2
  3. 「はい/いいえ」を問われるダイアログでは項目が縦に並んでおり、上側が「はい」となる

タイトルメニュー

以下のように表構造となっており、方向キー左右で列移動、上下で行移動となる。列ごとに項目数が異なるため、場合により視力を代用する目印となる。

チュートリアルモード(カーソル初期位置)ストーリーモードアーケードモードnetworkmodeに接続リプレイシアターシステム
トレーニングモードもっとおしえて!ライチ先生v.s.モード ギャラリーモードゲーム
チャレンジモードリミックスハート出張版アビスモード  ディスプレイ
 用語集スコアアタックモード  サウンド&言語
  アンリミテッドマーズモード  ネットワーク
     ボタンセッティング

ストーリーモード

以下の手順となる。

  1. L/Rボタンによるタブ切り替えにより、閲覧するシナリオグループを選ぶ。切り替わる内容は、初期位置からRボタンを押す毎に以下の順となる。
    1. STORY SELECT(初期位置)
    2. ANTHOLOGY
    3. EXTEND STORY
    4. EXTEND GAG
    5. LOAD
  2. 続いて、方向キー上下左右により、閲覧するシナリオを選ぶ。傾向としては、下ほど新しい物語となる。
  3. シナリオを選択した状態で丸 上 丸 と入力することでスタート。

(なお、本シナリオ選択画面で三角ボタンを押すことで、シナリオ中に発生する格闘ゲームパートへのスタイリッシュモード(コンボ自動継続機能)を有効化できる。)


ストーリーモード中の設定画面について

PS4ではオプションボタン、PS3ではスタートボタンを押す事でストーリーモード中に設定メニューをロード可能。

ここよりデータセーブ、シナリオ選択画面、サウンドボリューム設定他へアクセス可能。

ここでは簡易の情報掲載として、ボイスの快適な聴取を考えサウンド設定へのアクセスとオートモード速度変更について記載する。

  1. ストーリー閲覧中設定メニューを上記操作により呼び出す。
  2. 最初は最も上の項目が選ばれているため、右端へ移動させる(これによりオートモード速度が最速となる)
  3. 下矢印を押し続け、メニュー下端へと移動する
  4. 方向キー上を5回押す。
  5. 丸ボタンを押す。
  6. ここより音響設定変更可能。最も上がBGMボリューム、右ほど大きくなり、左右端で突き当たる。上下で項目移動となる。

ストーリーモードプレイ中の操作

  • 丸ボタン メッセージ手動送り 選択肢の決定
  • 三角ボタン オートモードOn/Off
  • R1ボタン 自動スキップ確認ダイアログ表示 (上の「Yes」を選ぶことで既読部分をスキップ可能)
  • R2ボタン 手動スキップ
  • 方向キー上下 選択肢の移動
  • OPTIONボタン(スタートボタン) メニュー表示

ストーリーモード中の選択分岐について

上下移動、カーソル移動音なし、上下循環あり。

初期状態では最も上の選択肢へフォーカスされる。


ストーリーモード中の手動セーブ方法

  1. スタートボタンで設定画面へアクセス
  2. 下端へ移動
  3. 上へ3度移動
  4. 丸ボタン (これによりデータ選択画面へ移動)
  5. 上下でセーブファイルを選び丸でセーブ実行。
    2度目以後のセーブでは上書き確認画面が挿入されるため、上 丸 と入力して「Yes」を実行。

ストーリーモード手動セーブのロード方法

ストーリーモードのシナリオ選択画面はLRボタンでタブを切り替えられ、上下のみで移動可能である画面がセーブデータ一覧となる。

ここより目的のセーブデータを選び、続きをプレイ可能。


ストーリーモードプレイ中のバトルパートにおけるスタイリッシュモードの有効化方法

ストーリーモードのシナリオ選択画面で三角ボタンを押すことで、格闘ゲームパートでのコンボ自動入力を実現する『スタイリッシュモード』の有効化が可能。

初期設定ではOffであるため、一度のみこの画面で三角ボタンを押すことでOnの設定へ変更される動作となる。


PC版について

PC版はSteamで2016年3月2日より配信が開始されている。Windows専売で、 7、8、8.1に対応。

ゲーム内容はコンシューマ版と同様だが、PC版には以下の特徴がある。

  1. 戦闘中の効果音がステレオ対応に。これにより、画面を目視せずとも、キャラクターの立ち位置や間合いを図りながらのプレイが可能となっている。
  2. キーボード、ゲームパッドに両対応。詳しくは後述。
  3. インターフェイス・字幕・音声を、日本語・英語から選択可能。
  4. コンシューマ版の有料DLCが最初から利用可能*3
  5. デジタルコンテンツとして、ゲーム中の楽曲を12曲収録したサウンドトラックが付属。

キーボードでの操作

以下、デフォルトで割り当てあられているキーボードのキーを示す。

キーボード機能
エンターポーズ
BS(タイトル画面で)ゲーム終了
テンキー7A、決定
8B、キャンセル
9C
4D、シナリオ中オートモード切替
PGUPページを左へ
PGDNページを右へ

コントローラでの操作

  • Directinput、Xinputの両形式に対応している。
  • XboxコントローラなどのXinputに対応したコントローラを接続すれば、ボタンコンフィグを行う必要なく、そのままプレイできる。

総評

本作の物語には従来策に比較し大変膨大な分量が割り当てられ、その量が膨大であることは、シリーズで初めてADVパートプレイ中の任意セーブが実装された本作の仕様の変化に象徴される。

そして、本作終盤に描かれる急転直下の流れから生じた勢いをそのままに、物語は完結策であるBLAZBLUE CENTRALFICTIONへと続く。


関連リンク


コメントフォーム

コメントはありません。 Comments/BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND?

お名前:

投票フォーム

選択肢 投票
遊びたくなったニャス 0  
遊んだニャス 0  
ストーリーをクリアしたニャス 0  


*1 PS Vita版はダウンロード専用となる
*2 タイトルメニューの左右移動など、一部本仕様に即さない動作が行われる場合あり
*3 システムボイス「マイ=ナツメ」、システムボイス「カジュン=ファイコット」、マイルームアイテムセット、ロビーキャラドット絵を含む

トップ 編集 添付 複製
凍結 差分 バックアップ 名前変更
新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-06 (土) 22:26:00 (869d)