ファイアーエムブレム無双


ジャンルアクション/RPG/アドベンチャー/シミュレーション
対応機種Nintendo Switch New ニンテンドー3DS
メーカーコーエーテクモゲームス
ダウンロード版入手先ファイアーエムブレム無双Nintendo Switch版/ New ニンテンドー3DS版

アクセシビリティ情報簡易表記

  1. 3D空間の移動をコンピューターに委任可能(チュートリアルステージなどの一部で、キャラクター切り替えが利用できないシナリオ有り)
  2. メニュー内システムボイスを含むフルボイス演出を搭載
  3. カーソル移動音 あり
  4. 資格に頼らないプレイを想定すると、TV画面に出力できるswitch版をお勧めする。3DS版は外部スピーカー使用時でもそれほど音量が大きくできない模様。


概要

任天堂のシミュレーションRPGタイトル「ファイアーエムブレムシリーズ」を題材とする無双シリーズである。

戦国無双4、同II、クロニクルシリーズに搭載されているキャラクターを切り替えながら進む「キャラクター切り替えシステム」が搭載されており視力を用いずプレイ可能なタイトルである。

また今作には、コンピュータ任意での移動操作を行う「おまかせ」システムが搭載され、行動方針をある程度選択できるようになっている。


留意事項

  • 「はい」「いいえ」ダイアログでは、左側が「はい」
  • メニュー画面でカーソルキーを押しっぱなしにしておくと、メニュー端で突き当たる。

初回起動からゲーム開始までの捜査

  1. 「ファイアーエムブレム無双のセーブデータがありません」のボイスガイド。Aボタンを押す
  2. オープニングムービーが開始。ボタンでスキップ
  3. タイトルコール。アップデートがある場合はここで通知される
  4. タイトルメニューが表示されるが、初回起動時は自動的に次へ進む。
  5. 主人公選択。左がシオン、右がリアン
  6. 難易度選択。上から、Easy, Normal, Hard
  7. ゲームスタイル選択。上がカジュアル、下がクラシック
    • 「カジュアル」では、負傷したキャラクターが次章で復活
    • 「クラシック」では、負傷したキャラクターはロストし、以後の戦闘で利用できなくなる
  8. ゲームオプションを設定。上が「じっくり」、下が「さくさく」
    • 「じっくり」では、ミッション、レベルアップ演出、チュートリアルでゲームが一時停止状態になる
    • 「さくさく」では、重要なチュートリアルのときだけゲームが一時停止状態になる
  9. 確認ダイアログ。左が「はい」
  10. セーブデータ選択画面、立て1列の中からセーブデータを選択し、A 左 A と操作する
  11. 「断章」のストーリーが開始

タイトルメニュー

  1. 続きからはじめる
  2. 最初からはじめる
  3. データコピー
  4. データ消去
  5. 言語設定
  6. 追加コンテンツ

トップメニュー

続きからを選択後、セーブデータを選択する画面に移行する。セーブデータを選び左Aでロードすると以下のメニューが表示される。また、ストーリーモードで、ステージクリア後にも同様。

  1. ストーリーモード
  2. ヒストリーモード
  3. 身支度
  4. ショップ
  5. エクストラ(または タイトル画面に戻る)

Bボタンを押すことでタイトル画面に戻れる


ストーリーモード

ストーリーモードを選択すると章を選択する画面に移行する。左右表示、右ほど新しいエピソードとなる。

同時系列の章は縦に並ぶ場合があるため、新しいエピソードが出現しなくなった場合は注意すること。

この画面では、以下の操作が可能

  • Yボタン: 身支度メニューへ
  • Xボタン: ショップメニューへ
  • LまたはRボタン: 難易度変更。Rを押すたびに高難度に。

身支度メニュー

キャラクターの装備などを変更できる。トップメニューや出撃メニューからアクセスする。

プレイ中に使用可能となったキャラクターが縦横に一覧表示されるので、任意のキャラクターを選択すると、以下のメニューが表示される。

  1. ステータス
  2. 武器変更
  3. アイテム変更
  4. お任せ装備
    • お任せ装備を選択するとキャラ選択する画面に移行。上下左右でキャラを選択、確認メッセージが表示される。左Aで決定。現在装備できる武器を自動で選択し装備してくれる。
  5. スキル着脱
  6. 衣装変更

キャラクター選択画面では、以下の操作が可能

  • Yボタン: Yメニューへ
  • Xボタン: ショップメニューへ

身支度のYメニュー

  1. 全体おまかせ装備: すべてのキャラクターの装備を一括で変更できる。確認ダイアログで 左 Aと操作することで変更を確定する。
  2. 全預け: キャラクターの持ち物を回収する。

ショップメニュー

  1. 紋章屋: キャラクターを強化する紋章を作成できる
  2. 錬成屋: 武器の強化や売却ができる
  3. 神殿: バトルで効果のある祝福を受けられる
  4. 訓練場: 軍資金を消費し、キャラクターのレベルを上げられる

紋章屋

  1. キャラ選択画面に移行。任意のキャラを決定する。
  2. 紋章のカテゴリ選択。3つのカテゴリが縦に並ぶ。
    1. 攻撃の紋章
    2. 防御の紋章
    3. 特殊の紋章
  3. 紋章選択
    • 項目はツリー表示になっており、すべての項目を確認することは困難だが、上下左右で突き当たる仕様のためひとつづつ確認することが可能。
    • 紋章を選択したらA 左 A で強化を行う。

訓練場

訓練場ではお金を払い、各キャラのレベルを上げることができる。レベルは最大レベルのキャラと同レベルまで上げることが可能。キャラを選択後上下カーソルで選択する。


出撃準備メニュー

ストーリー第2章をクリア後、各章を選択すると、戦闘開始前にこのメニューが表示されるようになる。

  1. 戦闘開始
  2. マップ・配置
  3. 身支度
  4. おまかせ
  5. ショップ
  6. アンナ情報
  7. 戦況
  8. 指南
  9. 環境設定
  10. シナリオ選択へ戻る

マップ・配置メニュー

マップ・配置メニューでは、操作キャラクターへの指示出しや変更を行える。 出撃準備メニューまたは戦闘中プラスボタン(New 3DS版ではスタートボタン)を押すことで、マップメニューへアクセスする。

マップ・配置メニューの使用を以下に記す。

  • 上下左右キーでカーソルを動かし、AボタンまたはXボタンでキャラクターを選択する。カーソルはマップ端で突き当たるようだが、カーソル移動音は停止しないので注意すること。
  • LまたはRボタンで、カーソルを操作キャラクターの位置へジャンプさせることができる。
  • ZLボタンを押すと、直接指示を送ることができる画面に入る。LRボタンで表示を切り替えられる。切り替えられる項目は味方ユニット、敵ユニット、砦の3種類の模様。ここからキャラを選択し、支持を送る方がやりやすいかもしれない。
  • ZLボタンを押したときの表示の切り替えでの項目の判別方法は、見方キャラならXボタンを押したときに護衛するか、ダブルするかのふたつの選択肢が出現する。敵ユニットなら攻撃の支持のみ。砦ならばそのまま支持が完了するのである程度認識が可能。
  • Aボタンでキャラクターを選択した後は、移動先を指定できる。
  • Xボタンを押すと、行動方針などを細かく指定できるメニューとなる。操作キャラクターの変更もここから行う。詳しくは戦闘参加人数についてを参照
  • ZRボタンでマップの拡大が可能。マップサイズは3段階。ボタンを押すたびにトグルで切り替わる。

おまかせ

出撃準備メニューのおまかせで捜査していない見方キャラの行動方針を決めることができる。ここで選択できる項目は攻撃重視の有無と自動回復するかどうかの選択。

デフォルトではオフに設定してあるので攻撃重視に設定することを推奨。これにより戦闘がかなり楽になる。自動回復はオンになっている模様。

設定画面を開くと、縦方向に一括、その下にキャラ名が並ぶ。

各行には、横に2列の項目があり、左列では行動方針を、右列では回復の有無を切り替えられる。

変更したい項目にあわせてAボタンを押し、左右で設定を変更する。

行動方針の変更項目は

なし(初期値)攻撃重視防衛重視

の3項目。

回復設定の項目は、

ONOFF

の2項目。

メニューを開いた直後の選択項目は、「一括」の「行動方針」だが、この場面では左右押しっぱなしで端で突き当たる使用が使えないので注意が必要。

なお、「一括」の各設定項目は、メニューを開き直すと「なし」、「OFF」にリセットされるもよう。

したがって、すべてのキャラクターで「おまかせ」設定を利用する手順は以下の通りとなる。

  1. おまかせメニューを開く
  2. A 右 A 左 A と操作する(「一括」の「行動方針」を「攻撃重視」に設定した後、確認のダイアログに「はい」を選択する)
    • もしくは、A 右 右 A 左 A と操作する(「一括」の「行動方針」を「防衛重視」に設定した後、確認のダイアログに「はい」を選択する)
  3. 右 A 左 A 左 A と操作する(「一括」の「回復」を「ON」に設定した後、確認のダイアログに「はい」を選択する)

システムボイスについて

システムボイスは環境設定から変更することが可能。環境設定を開き、A、上でシステムボイスの変更画面にホーカスされる。

左右で変更、Bでメニューを閉じると変更確認のメッセージが表示される。左、Aで決定。

システムボイスはデフォルトではアンナしかないが、各キャラの絆レベルを上げることにより取得できる模様。絆レベルはいろいろと条件はあるが、基本的に一緒に出撃することにより上昇していく。


戦闘参加人数について

ストーリーを進めると仲間の数が増えてきて、すべてを戦闘に参加させることはできない。ステージにもよるが最大で8人の模様、うち4人を操作し、残りの4人はNPC扱いになる。指示を出すことは可能。

先頭に出したいキャラを選択するには、まず出撃準備画面でマップ配置を選択、LRでキャラを選び、Xボタンでメニューを表示する。下カーソルを3回、Aで外すを選択。

そのままの状態でX、下、Aを押すと、キャラ一覧画面が表示される。この一覧画面は身支度やショップ時のものと同様。キャラを選択し、Aで決定。

注意点として、現段階で戦闘参加になっているキャラは一覧にはないので其の分ずれが出ているので注意が必要。キャラボイスが決定時には入るので確認することが可能。


戦闘中操作

操作内容
Lスティックキャラクターの移動
Yボタン弱攻撃
Xボタン強攻撃
Aボタン無双奥義
Bボタン回避行動
Rスティックカメラ視点の変更
Rボタン覚醒
Lボタンロックオン
ZLボタンガード、カメラリセット
ZR+Aボタン回復アイテムの使用
ZR+Bボタンダブル開始・解除
ZR+Yボタンダブルアタック
ZR+Xボタン前衛・後衛の入れ替え
十字キー上下操作キャラクターの変更
プラスボタン(New 3DS版はスタートボタン)マップ・配置メニューを開く

戦闘中ポーズメニュー

戦闘中にプラスボタン(New 3DS版はスタートボタン)をおしてマップ・配置メニューを表示した状態でさらにYボタンを押すことで、ポーズメニューを表示できる。内容は以下の通り。

  1. ミッション一覧
  2. 情報履歴
  3. おまかせ
  4. プレイヤー情報
  5. アンナ情報
  6. 戦況
  7. 指南
  8. 環境設定
  9. 途中セーブ: 戦闘に敗北(ゲームオーバー)した時の復帰ポイントを作成。戦闘を終了したりゲームを再起動したりすると消えてしまうので注意。
  10. 最初からやり直す: 戦闘開始地点からゲームをやり直す
  11. シナリオ選択へ戻る

ストーリーモードで工夫が必要と思われるステージ

序章、1章: キャラ切り替えが使えないステージ。基本的に前進移動で時間がかかるがクリア可能。

4章: 2本ある呪術の石柱の破壊がクリア条件。お任せモードでも破壊は不可能。。

12章: NPCが負傷する前に西と東にある砦を制圧する必要があるステージ。フレデリックやカミラのような移動力のあるユニットで、西と東に移動すれば何とかたどり着ける。

19章: 龍脈の起動を行わないと砦に到達が不可能。マップミミックをお任せ設定に委任できない以上かなり困難なステージ。


キャラクター一覧表

身支度やショップにおいてのキャラクターの一覧表は横2列立て並びになっている。なお、以下の表はストーリーモードでプレイアブルになるキャラのみ記載する。(15章到達意向)。

ヒストリーモードクリア時やDLC解禁以降にプレイできるようになるキャラクターに関しては判明次第掲載予定。

シオン リアン

カムイ リョーマ

ヒノカ タクミ

サクラ マークス

カミラ レオン

エリーゼ クロム

ルキナ ルフレ

リズ フレデリック

ティアモ マルス

シーダ チキ


クラスチェンジについて

レベル15以上になったキャラクターはマスタープルフというアイテムを消費してクラスチェンジすることが可能。このマスタープルフが結構入手難度が高いが、全キャラ分用意されている。

歴代のFE作品ではクラスチェンジするとレベルが1にもどっていたが、今作はそのままのレベルでステータスが大幅に上昇する。お気に入りのキャラクターからしていって問題ないだろう。

ストーリーモードでは6つ獲得できるが、うち2つは宝箱からの入手なので自力では難しいレベル。他の4つは、5章、13章、15章、18章の戦利品となっている。残りはヒストリーモードのSランククリア報酬。

クラスチェンジの方法はショップの紋章や、特殊の乱の一番左上の紋章を作成すると、実行される。取り返しはつかないので使用には十分注意が必要。


スキルについて

紋章やの特殊から各キャラ固有のスキルを習得することが可能。1度覚えたスキルはそのキャラとの絆レベルを上げることにより、他のキャラでも習得できる。

スキルの使用は身支度メニューのスキル着脱からセットすることにより可能になる。スキル着脱を開くと左右に分かれており、左がすでにセットしてあるスキル、右がセットしてないスキル。Aボタンで変更が可能。

スキル枠は紋章やの特殊でスキル枠の紋章を作成することにより、拡張が可能。最大で6つだが、最大まで拡張するにはクラスチェンジが必要になる。クラスチェンジなしだと3つまで。


取得しておいたほうがいいスキル

  • ここでは、音だけのプレイを前提として覚えておくと戦闘が進めやすくなるスキルを記載する。なお、詳しいスキルの説明については関連リンク内の攻略サイトを閲覧されることをお勧めする。
  1. 流星: 弱攻撃と強攻撃の速度が上昇する。単純に攻撃の手数が増えるのでお勧め。
  2. 金剛の一撃: 攻撃を受けてものけぞらなくなる。攻撃を受けても次の行動がとりやすくなる。
  3. 見下す者: 歩行の敵に与えるダメージが増加。基本的にほとんどのユニットが歩行キャラなので重宝する。
  4. 太陽: 強敵を倒すとHPが回復。音だけのプレイだと回復手段の確保が困難なので役立つ。

マップ画面からダブル支持を送る方法

  • 今作の最大の特徴であるダブル。効率的な絆レベル稼ぎだけでなく、ステータス上昇など、利点が見込まれる。
  • 音だけのプレイを想定した際、手数が減ることと自力でほかの見方ユイットに近づくのは困難だと思われたが、以下の方法を活用すれば、オートでダブルにできる。
  • まず、出撃準備画面でマップ配置を選択し、キャラをaで選択する。ZLボタンを押す。
  • 上下にキャラが並ぶのでダブルするユニットに合わせてXボタンを押す。二つの項目が表示されるので下の項目を選択。いつも通り戦闘を開始するとオートでキャラ同士がダブルする。
  • 注意点として、マップ画面でキャラを選択する前にZLボタンを押し、キャラの位置を確認しておく必要がある。Aを押すとシステムボイスで確認が可能。
  • 8人が戦闘参加するステージでは、本来、操作できないNPCキャラとダブルすると全英、後衛のキャラチェンジは不可能。デュアルアタックやデュアル奥義は使用可能。

4章、呪術の石柱破壊ミッションについて

  • ストーリーモード序盤、音だけのプレイを前提で考えた時、最大の難関が4章の呪術の石柱の破壊ミッション。ここは石柱の位置を目視で確認できない以上クリアは困難だが、以下のように操作すると資力を要さずともクリアができた。
  1. まず、4章が開始したらある程度進軍する。すると、石柱発見のお知らせがある。ここはシオンのセリフから推察が可能。
  2. 石柱はマップ上にバツ印で表示されている。位置は以下の通り、なお、ここでは最初のものをa、もうひとつをBと記す。
  • プラスボタンでマップを開き、カーソルを一番左上に合わせる、カーソル音はしているがスクロールしない。
  • A: 右に6回、下に1回の位置。
  • B: 下に5回の位置。
  • 参考: 呪術の石柱の場所(詳細編) マップ・配置メニューを表示した状態でZRボタンを2回押し、マップを最大まで拡大した状態で操作すると、移動先範囲をより細かく指定できる。
  • 1つ目の柱: 上から6マス目(下5回)、左から29マス目(右28回)
    • もしくは、上から6マス目(下5回)、左から30マス目(右29回)
  • 2つ目の柱: 上から24マス目(下23回)、左から3マス目(右2回)
  1. カーソルでそれぞれの位置に合わせAで支持を送る。こうすることにより石柱までの移動をCPUに委任可能。進軍の都合上A地点から破壊するとよい。
  2. 地点に到着したらその周辺をくまなく探索する必要があるが、フレデリックのような騎馬ならば接触するだけで破壊できる。

アンナの記憶の回収方法

  • 敵を1000体以上倒すとアンナの記憶を回収できるミッションが発生することがある。アンナの記憶はショップ内の神殿の祝福のレベルアップやヒストリーモードをクリアしていくことでアンナがプレヤブルになる条件にも含まれている。
  • 出現時点がランダムなので回収は困難であったが、マップ支持を行うことで回収可能。以下のように操作する。
  1. 条件を満たすとボイスでアンナが出現したことが通知される。プラスボタンでマップを開き回収に向かわせるキャラを選択する。なるべく移動力の高い騎馬や飛行ユニットを向かわせるとよい。
  2. ZLボタンを押して、見方ユニットの項目を表示する。この時1番下の項目がアンナである可能性が高いと思われる。Xボタンを押す。護衛が表示されるのでAで決定する。
  3. 選択したキャラが移動を開始する。しばらく別ユニットで移動完了を待つ。ある程度のところで指示を出したキャラに操作を切り替える。もしアンナの近くに到達していればアンナのボイスが聞こえてくる。近づきBボタンで回収する。
  4. 支持を護衛にした理由は通常指示だと移動完了ののちにユニットが他の場所に移動することがあるので護衛を選択するようにする。こうすると近くで待機しているのでこちらの方が便利。
  5. アンナ出現後、ZLボタンの見方キャラ一覧画面にアンナが表示されないことがある。これは地形的な問題でアンナがいるところまで移動できない場合が想定される。なるべく地形的ミミックを受けにくい飛行ユニットを回収キャラにするといいだろう。

龍脈の起動ミッションについて

  • ストーリーモード終盤になると龍脈の起動をしないとステージをクリアできない者も複数存在する。特に19章は4つの龍脈軌道がクリア条件。
  • 龍脈の起動は特定の砦を制圧し、龍脈に近づきYボタンを押す。音だけのプレイを想定してプレイする場合かなり困難でもあったが、以下の方法でクリアできる。
  • まずステージが始まったらある程度敵を殲滅する。落ち着いてきたら一人のキャラクターのお任せモードを「なし」に設定する。
  • プラスボタンでマップを表示し、お任せモードを「なし」に設定したキャラを選択する。ZLボタンを押し、Lrで砦の一覧を表示させる。
  • 砦を一つずつ選び、確認していく。Aボタンでキャラが移動を開始するので、他のキャラに操作を切り替えてある程度待ったの地、Yボタンを押してみる。うまくいけば竜脈を起動できる。
  • お任せモードを「なし」に設定したのは、「なし」に設定しておくと目的地に到着した後はその場に待機してくれている利点があるから。龍脈起動後はお任せモードを元に戻しておくことをお忘れなく。

12章、仕組まれた戦いの攻略ポイント

  • ストーリーモード12章はNPCが負傷する前に敵の砦全てを制圧するという高難度の勝利条件となっている。音だけのプレイで攻略ポイントとなる点をいくつかあけておく。必ずクリアできるというものでもないが、参考にされたし。
  1. 難易度をイージーに設定する。特にこだわりがないのなら敵の強さがそれほどでもないイージーでプレイするのが妥当だろう。設定方法はストーリー選択画面でLボタンを数回押す。
  2. ステージが開始したら2つの龍脈を起動する。これをやっておかないと飛行タイプ以外のユニットは進軍することができない。マップ支持を開き、キャラを選択後、ZLボタンを押す。LRで砦に表示を切り替える。3つ砦が表示されているが、上から2番目と3番目の砦が龍脈がある砦と思われる。特定のキャラのお任せモードを「なし」に設定し、支持を送る。ある程度近づいてからYボタンで起動できる。
    • 参考: 龍脈のあるマップ座標を示す。
    • マップ・配置メニューを表示した状態でZRボタンを2回押し、マップを最大まで拡大した状態で操作する。
    • 1つ目の龍脈: 上から19マス目(下18回)、左から27マス目(右26回)
    • 2つ目の龍脈: 上から17マス目(下16回)、左から26マス目(右25回)
  3. 進軍を開始する。この際、その都度支持を送る。マップ支持のZlボタンの表示を有効活用するといいだろう。敵をある程度倒すと敵の表示がなくなる。ここで砦の表示に切り替え、下から2つの砦、これが敵の本拠地と思われる。
  4. 龍脈の起動に関係のない飛行ユニットを使うのも一つの手。本拠地の砦が選択可能になるタイミングは、BGMが変わり、ヒノカのセリフからも予想できる。
  5. 一つ注意点を上げるのならば、砦は砦兵長を倒さないとこちらのものにはならない。マップ画面のZLボタンで表示できる敵の一覧には、この砦兵長は表示されない。あくまでも砦に向けて進軍して落とすしかない。もちろんお任せモードを攻撃重視にしていれば、ある程度制圧はしてくれる。

19章、故郷ををわが手にの攻略ポイント

こちらのステージもすべての砦の制圧が勝利条件になっているが、4つの龍脈を起動しないと最後の砦に到達することができない。以下に攻略ポイントを記載する。

  1. ステージが開始したらある程度敵を撃破するまで進軍使用。12章と違いNPCがやられても敗北にはならないので落ち着いて行動できる。
  2. 落ち着いてきたら、特定のキャラのお任せモードを「なし」にする。マップ配置画面を開き、ZLボタンで砦の一覧を表示する。この時、龍脈を起動しに行くキャラは一人ないし二人が適当だろう。途中で敵の造園が現れるのでそちらに即座に対応できることが望ましい。
  3. 砦一覧画面を開くと、7つの砦が表示される。この中で上から4つめ、上から6つ目、上から7つ目が龍脈がある砦となっている。残りの一つは7つ目の龍脈を起動すると8つ目が出現する。ここに最後の龍脈がある。移動支持を行い、別のキャラに切り替え、ある程度したところで、支持を送ったキャラに切り替え、yボタンで起動できる。
  4. 全ての龍脈を起動すると9つめの砦が出現する。これを制圧するとステージクリアになる。マップ画面から支持を送って制圧したほうが手っ取り早い。

ヒストリーモードについて

  • ストーリーモードをクリアしていくと、FE原作のエピソードを追体験できるヒストリーモードが解禁されていく。
  • 選択すると、上下にエピソードが並ぶ。エピソードを選ぶとマップ画面に繊維。ここでは上下左右でマップをたどりながら戦闘を繰り返し、それぞれのミッションを達成することにより特別なアイテムを入手可能。
  • 上下左右でもマップを選択可能だが、LRボタンでもたどれるのでこちらのほうがわりとわかりやすい。
  • 戦闘をSランクでクリアできると、クラスチェンジに必要なマスタープルフや最強武器解放の素材、新たなプレイアブルキャラの開放などやりこみ要素があるのでストーリモードをクリアした後などにやってみるのもいいと思われる。

ヒストリーモード、シャドウ殲滅戦の攻略ポイント

  • ヒストリーモード後半になると高難度のステージ、シャドウ殲滅戦に挑戦することになる。このステージは賢者がシャドウを大量に償還しつづけるので、ほっておくとあっという間に本拠地が陥落して敗北してしまう。以下に攻略ポイントを記す。
  1. このステージの先頭参加人数は8人、全てのキャラのお任せ設定を防御重視にする。マップ配置画面からZLボタンで見方キャラの一覧を出し、1番下の見方指揮官に合わせてXボタンを押し、護衛を選択する。
  2. ステージを開始する。ここでは進軍するのではなく、味方本拠地を押し寄せる敵兵から守ることに前提を置いた行動をとるようにする。具体的にはキャラ切り替えをしながらその場にとどまり敵を迎撃する形が望ましいだろう。
  3. 途中、体力のことも気になるので杖で回復のできるキャラを最低3人は入れておきたいところ。回復したい時はマップ画面からZLボタンを押し、味方の一覧から回復させることができる。Xボタンを押し、見方キャラの場合は3つ項目が現れる。2番目の項目が回復。また、完全NPCの見方指揮官の回復もできる。こちらの場合は2つの項目のみが表示される。
  4. ある程度迎撃すると洗浄が落ち着いてくるのでマップ画面から支持を行い、賢者を倒す。倒してしまうとシャドウは出てこなくなるので、お任せ設定を解除し、積極的に攻めよう。ただし、念のために2人くらいは本拠地にご英訳を残しておくこと。
  5. BGMが変わったところで、敵指揮官が攻めてくるので討伐する。倒せばステージクリアとなる。三すくみのこともあるのでバランスよくメンバーを選んだほうが効率がいい模様。例えば、リアン、リズ、ヒノカ、タクミなど。
  6. レベル上げをしっかりして、武器や紋章などを装備していればクリアできないことはないと思われる。できれば流星や混合の一撃などのスキルもセットして置ければ申し分ない。

お役立ち情報

  • 音だけのプレイを想定して気になった点を列挙する。
  • 戦闘中、攻撃の際つばぜり合いをしているような音が聞こえたら相手がガードをしている合図。無双奥義がガード無視なので発動可能なら使うとダメージを与えられる。
  • 戦闘中、鞭でたたいているような音が聞こえたら、スタンゲージが表示されている。攻撃をつなげていくと必殺技を出せるので一気に攻めよう。上記の無双奥義を絡めてもよし。
  • 魔法系の技を使うキャラは県や斧のような物理系と違い打たれ強くないので、攻撃する際はある程度敵との距離をとりつつ攻撃するといい。具体的には他のキャラはレバーを前に押し込んで攻撃していいが、その場に泊まって攻撃すると効果的。
  • 戦闘中、、Lボタンを押すとシューという音が聞こえる。これはロックオンのオンオフを切り替えるSEだと思われる。この音がしているときは近くに敵将がいる。音がしなくとも敵が周りにいる時があるが、これはいわいるザコ敵しかいないと判断していいだろう。
  • ルフレとカムイはヒストリーモードをクリアすることにより女ルフレ、男カムイが解放される。キャラは別扱いではなくステータスから衣装変更することでボイスも切り替わる仕様になっている。手順は身支度からステータスを開き、一番下の衣装変更を選択。上二つが男、下二つが女。
  • マップ画面でキャラを選択後ZLボタンを押して攻撃対象を選択することが可能。この攻撃対象は最上段のキャラがボスユニットと思われる。Xボタンで攻撃するを選択するとユニットに向けて進軍を開始する。
  • マップ画面からZLボタンで敵の表示がなくなってしまった場合、これは攻撃対象となる敵がいないか、地形的なミミックで先に進めない場合が想定される。
  • この場合制圧していない砦が存在するはずなのでZLボタンの表示から支持を送るといいだろう。砦の表示は新たに進軍可能になった砦は項目の下のほうに表示される模様。

関連リンク


コメントフォーム

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • FE無双楽しいですね!!Switch版はHD振動対応で、戦闘中ジョイコンが振動するので遊びやすいかもしれません。1章や4章など、一部の章のクリアが困難な点が本当に悔やまれます… 今後のアップデートで、マップギミックをAIが操作してくれるようになるなど、改善されるといいですね。最後に、プレミアムセットのサントラも最高でした。 -- MM? 2017-10-13 (金) 21:44:23
  • 激しく同感です。ダメもとで公式ツイッターに要望出してみました。12章も結構キチクなステージですが、まぐれで1度だけクリアできました。健闘を祈ります。 -- フリオニール? 2017-10-14 (土) 00:41:46
  • Wikiの記事を読ませていただき、アンナの記憶回収や砦一覧からの移動先指定ができることを知りました!これでとても遊びやすくなりました。情報感謝です! -- MM? 2017-11-23 (木) 10:57:36
  • お役に立てて幸いです。マップ画面の砦や敵、味方の一覧表示はまさにかゆいところに手が届く、そんな機能でしたね。 -- フリオニール? 2017-11-25 (土) 01:16:58
お名前:

投票フォーム

選択肢 投票
遊びたくなった 0  
実際に遊んだ 3  
ストーリーモードをクリアした!! 1  
ヒストリーモードのマップをクリアした!! 1  
BGMアレンジが最高! 2  
声優が豪華! 2  


トップ 編集 添付 複製
凍結 差分 バックアップ 名前変更
新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-06 (水) 19:16:14 (9d)