リズムアクションゲーム一覧

ゲーム名 (五十音順)ジャンルアクセシビリティ情報
スペースチャンネル5 パート2PS3 Xbox 360 PS2 DC一部画面情報必須の場面があるが、政界の譜面情報を把握することで対処可能
太鼓の達人 あつまれ!祭りだ!!四代目PS2正解譜面のオートプレイにより視力を用いずプレイ可能となった作品であり、PS2版では番外編を含め5作目のタイトルとなる。本作よりシステムが一新され、楽曲プレビューの高速化、セレクトボタンによるワンタッチでのオートモードOn/Off、オートセーブタイミングの改良等が施され、劇的なプレイアビリティ向上が図られた。以後PS2で続く太鼓の達人シリーズのユーザーインターフェイスの基礎を完成させた作品となるため、本作でのノウハウを以後のPS2版他作品で利用可能、あるいは以後の作品で得たノウハウを活用できるもっとも古い作品が本作とも言える。また、収録ミニゲームが視力を用いずにプレイ可能な作品でもある
太鼓の達人 ゴー!ゴー!五代目PS2上記4の続編。プレイヤー選択タイミングがモード選択場面の手前に配置されたことでさらなるプレイアビリティの向上が図られた。
太鼓の達人 TAIKO DRUM MASTERPS24代目以後のシステムをベースとした、海外向け作品の逆輸入タイトル。日本国内への発売に際して収録楽曲が変更された
太鼓の達人 ちびドラゴンと不思議なオーブ3DS3DS版太鼓の達人1作目に当たる作品。ボタン操作対応、正解譜面のオートプレイ機能により視力を用いずノルマクリアが可能
太鼓の達人 ドカッ!と大盛り七代目PS2PS2版最終作。以後、据置機へのリリースはWii、WiiUへと移った
太鼓の達人 とびっきり!アニメスペシャルPS2アニメ楽曲に特化したタイトル。
太鼓の達人 VバージョンPS VitaPS Vitaで最初にリリースされた太鼓の達人シリーズ作品。正解譜面のオートプレイ機能を活用することで、視力を用いないノルマクリアが可能。なお、本作はVita TVでのプレイへ非対応であるため購入時は注意されたい
太鼓の達人ぽ~たぶるPSPPSPで最初にリリースされた作品。正解譜面のオートプレイを活用することで視覚を用いずノルマクリアが可能
太鼓の達人ぽ~たぶる2PSP前作のアッパーバージョンに当たる作品。ナムコオリジナル楽曲が全て引き継がれた一方、版権曲の収録内容が変化した
太鼓の達人ぽ~たぶるDXPSPPSP版最終作。ソフト本体のダウンロード販売がPS系ハードで初めて実施された他、版権曲を含めたダウンロード楽曲をSENストアより追加購入することができた(現在配信終了)。プレイステーション系列機では、PS Vitaへ続編が発売された
太鼓の達人 わいわいハッピー六代目PS2モード選択画面から演奏ゲームへの切り替わりタイミングの高速化など、更にUIのチューニングが進んだ作品
幕末Rock 超魂(ウルトラソウル)PS Vita Vita TV PSP幕末に生じた尊王攘夷を軸とする討幕運動を、ライブや歌唱といったロック音楽周辺の要素へ置換し描かれる作品で、アドベンチャーゲームとリズムアクション双方の要素を有する。アドベンチャーゲームパート、リズムアクションゲームパート双方において視力を用いずプレイ可能なUIにより構造されている特徴を有する
幕末RockPSP幕末Rockシリーズ初代策。本作に含まれる要素は次作である『幕末Rock 超魂(ウルトラソウル)』へ継承された
パラッパラッパーPS4 PSP PS3 PS2 PSリズムアクション黎明期の作品で、手本のリズムに準じて画面へ表示されるボタンを入力する。譜面内容、即ち押すボタンをあらかじめ把握することにより、視力を用いずプレイとクリアが可能
プリパラAC株式会社シンソフィア開発、タカラトミーアーツ販売によるリズムアクションゲーム。オンデマンド形式で筐体より印刷される「プリチケ」と呼ばれるカードを用い、セーブデータの保存と管理を行う特徴を持つ。メニューUIの過半へシステムボイスが実装され、かつボタン操作が基本のUIであるため視力を用いず多くの操作が可能な構造を持つ
プリパラ めざせ!アイドル☆グランプリNo.1!3DSリズムアクションパートは視力を用いずプレイ可能。また、多くのメニューにシステムボイスが実装されている。
プリパラ めざめよ!女神のドレスデザイン3DSプリパラ めざせ!アイドル☆グランプリNo.1!の続編。前作より基本ルールが踏襲された
みんなのリズム天国Wii U Wiiゲーム本編を構成する全リズムゲームを攻略可能。ポインティング操作は一切なく、リモコンのボタンのみで操作する
リズム天国ゴールドDS全ての操作をタッチスクリーンで行う。メニューUIを把握することで、すべてのゲームをプレイ可能
リズム天国ザベスト+3DS画面構造の把握により視力に頼らず、ほぼ全てのゲームを遊ぶことが可能


トップ 編集 添付 複製
凍結 差分 バックアップ 名前変更
新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-21 (日) 08:26:30 (38d)